-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-23 (木) | Edit |
前回記事へのコメントで、蓄熱式暖房機(蓄暖)についてお問い合わせいただいたので
我が家の使い方、感想をまとめてみました。

sR0012726.jpg

蓄暖の使い始め

寒くなってくる季節になったら少しずつ蓄熱量の設定を上げていきます(いきなり100%にしたら暑いので)。
今年は最低気温が一桁になった10月中旬に、蓄熱量20%でスイッチを入れました。
日中の最高気温が下がるのにしたがい、徐々に蓄熱量を100%に持って行きます。

ちなみに温まるまでの時間は、
ゼロからのフル蓄熱はやったことがありませんが、説明書によると一晩で温まるようです。

スイッチONしてもすぐには温まらないので、寒いと感じてしまったら手遅れです(笑)
そんなときはエアコン(今は冷房専用と化してますが)をつけるしかないですね。

冬場の使い方

昨冬は2階の蓄暖は一切つけず、1階のみ100%蓄熱で21℃設定にしていました。
(設定温度はそれを下回ったら風を出すというものです。)
温風は、タイマーで朝起きる1時間前から出かけるまでON。夜ちょっと寒いときは手動でON。

この状態で、夜帰ってくると22℃くらいです。
寒い中帰ってきた体感だと「ほんわかあったか~い」(*´∀`*)

冷たい足をくっつけると最高です。あとお尻も温められますwww

どうでもいいおまけとしては、近くに置いとくとパン生地とかカスピ海ヨーグルトの発酵が進みます(笑)
上に物置くのは火事のもとなのでNG!ですが、ストーブ的な感覚ですね。

感想と、これから

蓄暖を使ってみるともう離れられません
玄関から感じる、家全体のあったかさ。ほんわかシアワセ~

ただ、夜間にものすごく電気を使う蓄暖は、夜間電力が頼りです。
原発が停止している今、いつまでお得な夜間電力が使えるかはわからないですよね。

いずれ夜間割引が廃止(!)されることがあったら、蓄暖は撤去して、エアコン(その場合はつけっ放し?)での対応にするのもアリですね、と以前北州の営業さんに言われました。

( ´゚д゚`)エー

蓄暖は、これからの時代に向いてはいないのかも…。

でも蓄暖使えなくなるなんて悲しい!電気代かかっても、使い続けようね!と非エコな話を夫婦でしておりましたが、、、
よく考えたら、蓄電池があれば、昼間太陽光発電して貯めといて、夜蓄電に使えば良いじゃん!
どうせ昼間は電気全然使わないし、いずれはもう少し安く蓄電池買えるようになるだろうし!!


ε-(´∀`*)

というわけで、蓄暖ちゃんとはずっと一緒に暮らしていきます~。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
蓄暖が欲しくなるような表現がお上手ですね(^^)
わざわざご説明いただいてありがとうございます(*^^*) あっ、そう言えば僕のお家が北州の建築日記に載ることになりました(自慢するような豪華なお家ではないのに了承してしまった)
いつから載るかわかりませんが、良かったら覗いて見て下さい。
青葉区です笑
2014/11/01(Sat) 12:41 | URL  | もうちょっとで三十路 #-[ 編集]
>もうちょっとで三十路さん
欲しくなりました?(笑)

建築日記にのるんですね!おめでとうございます。
拝見しますね~。
2014/11/02(Sun) 20:57 | URL  | ニノコ #7AqJiK/U[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:









国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp




必要なものいろいろ買うならここ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。