FC2ブログ
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-06 (土) | Edit |
なんだかばたばたしてて久しぶりの更新になってしまいました。
夏ももう終わりそうですね。

ところで。
北洲の家の天窓にはVELUXというメーカーのものが使われています。
これには純正ピッタリサイズのブラインドが付属しているのですが…

いかんせん、ブラインド故の光の漏れが発生します。
こんな感じ↓

sR0013679.jpg
閉めた状態でこのくらい

我が家に二つある天窓のうち一つは寝室にあります。
寝室は天窓、腰窓(遮光カーテン取り付け)、室内窓(吹き抜けに面しているので夜は光は入らない)の3つがあるのですが、
天窓のせいで夜真っ暗にならない!朝まぶしい!o(=`・ε・´=)o
というニノコ夫氏の悩み。
私はそんなに気になりませんがそうですか。

そこで、対策をとることにしました。
ネットでは上下に突っ張り棒をして布を渡すのとかあったけど、それだとどうしても隙間ができてしまいます。

なので本格的に、凹みを全て覆う形で遮光のロールスクリーンを取り付けることにしました。
各メーカーから傾斜窓(天窓)用のものが出ているとこまで調べて、カーテン屋さんへ。
生地のサンプル帳を見せてもらってニチベイのものに決定。

その後、サンプル生地取り寄せ、生地決定、採寸、見積、オーダー、取り付け…という流れで約3週間後に完成したものがこちら!

sR0013681.jpg
傾斜窓用は両サイドにワイヤーが入っており、スクリーン下部のバーにそれが通るようになっていました。

sR0013683.jpg

sR0013684.jpg
もう一回り大きくても良かったかな…

写真撮影のため腰窓のカーテン開けてるので部屋が明るいですが、効果はばっちりでした!

夜は真っ暗闇。
スイッチのLEDだけがぼんやりと。トイレ行くの危険です(笑)
おまけにお昼寝も薄暗くて快適♪

良い生地選んで取り付け費込みで、なかなかお値段張りましたが(5万くらい)、その位の価値はあった!
良かった良かった。


余談ですが、今回お願いしたのはcotton fieldsさんというお店。
去年くらいから北洲さんのお仕事も受けるようになったとか。
わが家のインテリアデザインを担当していただいたTさまのことも以前からご存じだったそうで、ちょっと話が盛り上がりました^^
スポンサーサイト
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
コメント:
この記事へのコメント:
夜真っ暗にならないと寝られない人とかいますからねぇ。
私も昔そうでしたが妻が逆に朝の朝日をうっすら感じたいという人なのでカーテン選びが大変だった記憶があります。
2014/09/09(Tue) 15:08 | URL  | シノキ #-[ 編集]
>シノキさん
寝やすい環境は人それぞれなので難しいですよね。
私はどんな環境でも寝られる人間ですが(笑)、真っ暗もなかなか良い感じでした。

朝日で目覚めるのも素敵ですね~。
私も起きてリビングのカーテン開けて光を浴びるのも好きです!
2014/09/10(Wed) 18:15 | URL  | ニノコ #7AqJiK/U[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:









国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp




必要なものいろいろ買うならここ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。