-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-01 (木) | Edit |
先週久しぶりに北洲さんとのやりとりがありました。
引き渡し後、だいぶ経ちましたがやっと精算が行われました。

これは何度かに分けて北洲に振り込んだお金(着手金+ローンで借りた分)と実際にかかった費用の差額の精算の手続きです。
・建物本体工事
・オプション工事(カーテン・照明・冷暖房ほか)
・付帯工事(地盤改良、給排水、外構)
・諸費用(水道加入金、ローン費用、登記費用ほか)

資金計算書で事前に計算されているのですが、
契約以降の変更や、多めに見積もった付帯工事、予定外の手続き(太陽光補助金の手続きを行政書士に依頼)などで、差額が結構ありました(マイナス方向に)。

てっきり家の引き渡し後すぐ残金は返ってくると思っていたのですが、
登記などの手続きがある為、すべての費用が確定するまで、「預かり金」として北洲預かりとなっていました。

精算手続きは、返金の振込み予定日を確認し、各資料の受領書にサインするだけ。
精算書としてお金の出入りをまとめたシートがありわかりやすかったです。
他に、
・登記簿(全部事項証明書)
・不動産識別情報(権利書的なもの)
・長期優良住宅関連書類(申請書、報告書、認定書)
・外部業者へ支払った費用の領収書一式
などを受け取りました。
登記や長期優良住宅の申請の別添資料として、初めて見る専門的な仕様書や図面があってなかなか面白かったです。

ちなみに、登記も4月に完了しているのに、なぜ精算がこんなに遅くなった(当初5月くらいの予定だった)かというと、
うちと営業さんのスケジュールが合わなかったことや北洲の人事的な事情も影響してると思いますが、
前述の太陽光補助金申請の手続きが遅れてしまったのもあります。
(でも、国から12万円+県から6万円補助がもらえることになりました!)


まぁそんなこんなで、ちょっとまとまった金額が戻ってきたので、
それは関係(まさに活動開始したところ。後日報告できると良いな)と、
繰り上げ返済に回そうと思います。

あと、お寿司食べに行きました(笑)
スポンサーサイト
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
コメント:
この記事へのコメント:
ハウスメーカーによって預かり金の額はさまざまなんですかね。
私のところはあまり預けていないので最終的に支払う形になりますね。
百万単位での支払いなので予算オーバーにならないように気をつけないといけません。
2013/08/05(Mon) 20:10 | URL  | シノキ #-[ 編集]
>シノキさん
なるほど、逆に後から不足分を払うんですね。
契約時より金額が増えてしまうことのほうが多そうですものね~。
2013/08/06(Tue) 10:12 | URL  | ニノコ #7AqJiK/U[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:









国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp




必要なものいろいろ買うならここ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。