-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-28 (木) | Edit |
ひさしぶりの更新になりました。
前回の記事の2年点検後の補修対応は無事終わり、結果を記事に追加してますのでよろしければご覧くださいませ。

今回の記事は梅雨・台風に備えた内容になっております~。

以前の記事「エアコン室外機の日よけ屋根」で、
エアコンの室外機に屋根から垂れる雨音がうるさいので屋根を付けた話を書きました。
その後、ものすごい大雨の日にはやっぱりうるさいことが判明し、
ニノコ家ではさらなる対策が求められていました。

ネットでのリサーチの結果、
「人工芝を室外機の上に貼る」
という対策を発見!確かに雨粒をうまいこと分散してくれそう!

というわけで早速ステキな人工芝をゲットし、Panasonicの純正屋根オプション(※)の上から取り付けてみました!

※リビングエアコンの室外機CU-562CV2(H619×W799×D299mm)用にはPanasonic DAG7101。
 寝室エアコンの室外機CU-222CV(H530×W655×D275mm)用にはPanasonic DAG7102。


これの上に、リアル人工芝をピッタリサイズにカットして、ワイヤーで取り付け。



こんな感じになりました。
なんか…もっふもふでカワイイぞ(笑)

sDSC_0284.jpg

sDSC_0286.jpg

sDSC_0287.jpg
田植え待ちの苗みたい…

まだ大雨は降ってないけど、2階の窓から水をボタボタ垂らした感じでは、なかなか効果ありそう。
カワイイし、日よけ屋根もさらに長持ちしそうだし、今のところ付けて良かった。

本当の目的の防音効果は次の大雨を待ちます。


--------

ところで話は別になりますが、以前あった
「HOKUSHU HOUSING OWNER'S SITE」(http://www.hokushu-at.com/owner/)ってなくなっちゃったのかな?
メンテナンス情報とか載ってたからたまに覗いてたのに見られなくなっちゃってた。
残念。
フェイスブックにもちょこちょこ情報載ってるけど、まとめられてるページが欲しいな-。

なくなったらなくなったでエラーにするんじゃなくて何処か別のページに飛ばすべきですよ、北洲さん。
サイトに会員登録までしたのに連絡無しとか、ちょっとねー。
スポンサーサイト
2015-02-26 (木) | Edit |
2年点検を受けました!

前回の記事「2年点検のおしらせ。…外部委託…!?」で書いたとおり、
点検業務は外部業者へ委託になったそうです。
ただし、我が家は営業さんへのゴネ電話のおかげか(?)、北洲さんにも立ち会ってもらえることになりました(あくまでも点検実施主体は委託業者)。

今回の点検、無事に終了したのですが、
一番の難関は「日程調整」でした。

調整はニノコ夫氏にお願いしたのですが
委託業者と北洲さんと、ニノコとニノコ夫と 四者の調整 をしなければならなかったのです…!!
(ほんとお疲れ…)
しかも委託業者についてだけでも、もう土日は予定が埋まっててだいぶ先になるとかねー。
あんまりオーナーにとっては外部委託のメリット無いかも…と愚痴ってみる。

そんなこんなで点検当日。
うまいこと仕事の休みを合わせることができたので、平日実施となりました。
おかげで、外部業者の担当者に加えて、
北洲の営業さんとCS課の社員さんも来てくれました!心強い布陣!!

まず外部業者さんから、
点検項目
  →2年で保証が切れる箇所を重点的にチェック。
点検時に発見した不具合箇所の対応について
  →委託業者から北洲へ報告、北洲が修繕。
について説明を受けました。

外回りについて確認してもらった後(特に問題なし)、室内の点検。

我が家では以下の点を自己申告しました。
いずれも以前の点検で指摘済みで様子見となっていた箇所です。
・床のきしみ音×2箇所
・ケンコート(塗り壁)のひび×2箇所
・壁紙の割れ
・壁紙の浮き


また、室内の点検(内装、建具、窓まわり、階段、水回り設備チェック)で発見されたのは以下。
・階段の手すりのぐらつき

これらの指摘・不具合箇所については全て写真を撮って症状が出ている箇所を記録していました。
階段の手すりについては、その場ですぐに対応してもらえました。(ドライバーでネジを締めるだけでOK)

なお、ケンコートについては点検終了後に北洲のCS課さんが残って、その場で直してくれました。
わーい
床や壁紙は後日対応予定です。

点検は1時間程度、いつもの北洲さんのチェックシートに記入したものを双方で確認して終了しました。
この後は委託業者から北洲に報告、北洲から修繕日程の連絡が来ると言うこと
北洲から2~3週間待っても連絡が来ないときは直接北洲へ連絡して欲しいこと
点検時に申告忘れがあったらこれも直接北洲へ連絡して欲しいこと
を北洲さんの目の前で(笑)説明してくれました。

<2年点検が終わって思ったこと>

■委託業者さんについて
外部委託=適当、とあまり良くないイメージを持っていましたが、
担当者の説明は丁寧だし、物腰も良くいい人だし、チェック項目はきちんと決まっているようなのでお任せできました。
先入観持っててごめんなさい。
あくまでも点検のみで、その他のメンテナンスは北洲が責任を持つということもわかって安心させてもらいました。

■北洲さんにも立ち会ってもらえて良かった
・不具合箇所の報告が間違いなく北洲さんに伝わった。
・たぶん委託業者にも多少のプレッシャーがかかったはず。
・24時間換気装置のお手入れについて聞くことができた。
・ケンコート、その場で修繕してもらえた。
・近いうちにおうち見学の予約が入るかも!?(待ち時間に営業さんとの会話で打診)

■2年経過の我が家について
・IHとトイレの故障、エコキュートのリコールなど設備関係のトラブルはあったものの、その他大きな問題は発生していない。
・住み心地については、購入時と変わらず、特に性能劣化は感じられない。(温度・湿度的な面)
・相変わらず、しみじみ「ステキハウスだねぇ」と夫婦で言っている(笑)。デザインに見飽きていない。
・造作のおかげて家具も増えてないので、スッキリ継続中。
・間取りや電気配線、内装関係、設計時にたくさん悩んだおかげで悔いなし!
・唯一の後悔は、外構で水道メーターの位置が車の駐車位置の下だったこと。(2カ月に一度のメーターチェック日は、予備スペースに車を移動してる…)

■今後の目標
・次の点検は5年点検。それまでに気になったことはびしばし質問し、北洲さんと疎遠にならない。
・説明書も読んで、メンテナンスはちゃんとする。
  普段の掃除、
  ドアのオイル塗り、
  排水管の掃除、
  24時間換気の掃除と素子交換などその他もろもろ。
・快適さの追求はやめない(空調設定とか)
・使い道の見えていないオールルームを何とか活用する。
・植物や小物で少しは賑やかになったけど、もうちょっとおしゃれに飾りたい。
・庭も頑張る。
・猫を飼う(家を壊されてもかわいいから許す)。
・住宅ローンは繰り上げ返済頑張る。


いろいろ小さなことはありますが、我が家に関しては、満足継続中です。
引き続き、なにかあったらブログでご報告しまっす。
[READ MORE...]
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
2015-01-12 (月) | Edit |
少し遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、年末に恒例の北州さんの素敵カレンダーが届き
大掃除の終わった我が家でホッとしていたころ、
なかなか衝撃的なお手紙が届きました。

<定期点検のご案内>
まあ、2月で我が家も2年になるのでこのお知らせが来るのは想定通りでしたが…

そこに書かれていた驚きの内容とは…
2014年8月から、定期点検業務を外部業者に委託する
ですって。

もうね、
ハァ!?
の一言しか出ませんでしたよ。

北州のCS課の社員さんが少なくて大変なのは知っていましたが、
よりによって大事な定期点検を外部委託するって、ありえない。
北州の家のことをよく知っている人がチェックしないで大丈夫なの…?
今回の点検で2年保障の部分での不具合を見逃しちゃったら……と不安がよぎります。

まあ、慣れきった人がなあなあでチェックするよりは
契約に従ってチェックリストに従ってもれなく厳密に!調べてくれる
と期待しておこうと思います…

でも営業さんにひとくされ言っておこうかな(笑)
あとは点検の時、しっかり立ち会って監視して、気になるとこはビシバシ指摘しよ。

ふぅ。
[READ MORE...]
2014-10-23 (木) | Edit |
前回記事へのコメントで、蓄熱式暖房機(蓄暖)についてお問い合わせいただいたので
我が家の使い方、感想をまとめてみました。

sR0012726.jpg

蓄暖の使い始め

寒くなってくる季節になったら少しずつ蓄熱量の設定を上げていきます(いきなり100%にしたら暑いので)。
今年は最低気温が一桁になった10月中旬に、蓄熱量20%でスイッチを入れました。
日中の最高気温が下がるのにしたがい、徐々に蓄熱量を100%に持って行きます。

ちなみに温まるまでの時間は、
ゼロからのフル蓄熱はやったことがありませんが、説明書によると一晩で温まるようです。

スイッチONしてもすぐには温まらないので、寒いと感じてしまったら手遅れです(笑)
そんなときはエアコン(今は冷房専用と化してますが)をつけるしかないですね。

冬場の使い方

昨冬は2階の蓄暖は一切つけず、1階のみ100%蓄熱で21℃設定にしていました。
(設定温度はそれを下回ったら風を出すというものです。)
温風は、タイマーで朝起きる1時間前から出かけるまでON。夜ちょっと寒いときは手動でON。

この状態で、夜帰ってくると22℃くらいです。
寒い中帰ってきた体感だと「ほんわかあったか~い」(*´∀`*)

冷たい足をくっつけると最高です。あとお尻も温められますwww

どうでもいいおまけとしては、近くに置いとくとパン生地とかカスピ海ヨーグルトの発酵が進みます(笑)
上に物置くのは火事のもとなのでNG!ですが、ストーブ的な感覚ですね。

感想と、これから

蓄暖を使ってみるともう離れられません
玄関から感じる、家全体のあったかさ。ほんわかシアワセ~

ただ、夜間にものすごく電気を使う蓄暖は、夜間電力が頼りです。
原発が停止している今、いつまでお得な夜間電力が使えるかはわからないですよね。

いずれ夜間割引が廃止(!)されることがあったら、蓄暖は撤去して、エアコン(その場合はつけっ放し?)での対応にするのもアリですね、と以前北州の営業さんに言われました。

( ´゚д゚`)エー

蓄暖は、これからの時代に向いてはいないのかも…。

でも蓄暖使えなくなるなんて悲しい!電気代かかっても、使い続けようね!と非エコな話を夫婦でしておりましたが、、、
よく考えたら、蓄電池があれば、昼間太陽光発電して貯めといて、夜蓄電に使えば良いじゃん!
どうせ昼間は電気全然使わないし、いずれはもう少し安く蓄電池買えるようになるだろうし!!


ε-(´∀`*)

というわけで、蓄暖ちゃんとはずっと一緒に暮らしていきます~。
2014-09-06 (土) | Edit |
なんだかばたばたしてて久しぶりの更新になってしまいました。
夏ももう終わりそうですね。

ところで。
北洲の家の天窓にはVELUXというメーカーのものが使われています。
これには純正ピッタリサイズのブラインドが付属しているのですが…

いかんせん、ブラインド故の光の漏れが発生します。
こんな感じ↓

sR0013679.jpg
閉めた状態でこのくらい

我が家に二つある天窓のうち一つは寝室にあります。
寝室は天窓、腰窓(遮光カーテン取り付け)、室内窓(吹き抜けに面しているので夜は光は入らない)の3つがあるのですが、
天窓のせいで夜真っ暗にならない!朝まぶしい!o(=`・ε・´=)o
というニノコ夫氏の悩み。
私はそんなに気になりませんがそうですか。

そこで、対策をとることにしました。
ネットでは上下に突っ張り棒をして布を渡すのとかあったけど、それだとどうしても隙間ができてしまいます。

なので本格的に、凹みを全て覆う形で遮光のロールスクリーンを取り付けることにしました。
各メーカーから傾斜窓(天窓)用のものが出ているとこまで調べて、カーテン屋さんへ。
生地のサンプル帳を見せてもらってニチベイのものに決定。

その後、サンプル生地取り寄せ、生地決定、採寸、見積、オーダー、取り付け…という流れで約3週間後に完成したものがこちら!

sR0013681.jpg
傾斜窓用は両サイドにワイヤーが入っており、スクリーン下部のバーにそれが通るようになっていました。

sR0013683.jpg

sR0013684.jpg
もう一回り大きくても良かったかな…

写真撮影のため腰窓のカーテン開けてるので部屋が明るいですが、効果はばっちりでした!

夜は真っ暗闇。
スイッチのLEDだけがぼんやりと。トイレ行くの危険です(笑)
おまけにお昼寝も薄暗くて快適♪

良い生地選んで取り付け費込みで、なかなかお値段張りましたが(5万くらい)、その位の価値はあった!
良かった良かった。


余談ですが、今回お願いしたのはcotton fieldsさんというお店。
去年くらいから北洲さんのお仕事も受けるようになったとか。
わが家のインテリアデザインを担当していただいたTさまのことも以前からご存じだったそうで、ちょっと話が盛り上がりました^^
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ









国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp






必要なものいろいろ買うならここ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。